韓国映画 flu 運命の36時間

自宅でprimevideoを開き何か面白い映画やってないかなと見ていたら、パンデミック映画 FLU を見つけました。韓国の映画で僕は普段韓国映画は見ないんですけどパンデミック映画ということで興味をそそられ観ることにしました。

内容としては冒頭怪しげな人たちが人身売買?な人達をコンテナにつめ輸送するところから始まります、そのコンテナが到着し中身を開けた時に中身は人々は全員死んでいた・・・突然始まるウィルスの恐怖、ウィルスの拡散を防ぐため閉鎖された町。恐怖を目の前にパニックになり暴徒と化す人々、救助隊員であるジグ(チャン・ヒョク)とイネ(スエ)、ミル(パク・ミナ)の大切な人を守ろうとうする展開・・・

感想として、観ているうちに現在のコロナ騒動と同じところも多々あり重ねてしまうのですがマスクは大事、密はほんとに危険だなと感じました。

個人的に主人公ジグの職場仲間であり悪友のギョンオプとの絡みが好きでしたね、ギョンオプもしょうもないやつなんですけど作中、大事な局面でジグを助けてくれて観終わった後にはジグよりむギョンオプの方が好きになってました笑

関連記事

  1. 2020/06/14
  2. 2020/07/09
  3. 中古車ご契約キャンペーン
  4. ダイハツ新型TAFT試乗キャンペーン
  5. 梅雨
  6. 被害軽減ブレーキ ダイハツ
  7. タイヤ預かりサービスについて
  8. 車のバッテリー交換料金

中古車在庫情報

お問い合わせはお気軽に!

電話:0574-43-0556


【営業時間】
平日 8:30-19:00
日・祝 8:30-17:30
定休日:月曜日

さくら会少年剣道部

PAGE TOP