防災 5月11日

都市伝説ですが5月11日に首都直下型の地震がくるかもしれないという噂がありますよね、信じる信じないは別として地震大国日本ですから備えておいて損はありません、遠方に住むご家族の安否確認方法や緊急避難場所は知ってみえますか?ちなみに実際そういった地震等が起きた直後は電話、メールはNGなんですって、本当に連絡が必要な人が今安全なところにいる人が自分だけなら大丈夫、とういう意思がアウトなんですよ。なのでそういった連絡はLINE、またはその他SNSを活用して連絡を取りましょうまた家族で有事の際は集合する場所を決めておくといった方法も大事ですよね。

防災バックの中身は人それぞれだと思いますが一応私の防災バックの中身をご紹介します。

1水4リットル 水は必要ですよね

2乾パン 調理が不要なので調理する場所がないときに食べれますね

3コンパクトスコップ 用を足すときに使いますね埋めないと異臭、感染症の危険性がありますからね

4麻縄とロープ 止血、荷結び 麻縄は火を起こすときに火口になりますね

5コンパクトガスコンロ お湯をわかりたり、調理するのに使いますね

6グローブ 必須ですねガラス片やがれきで手をケガしないようにする為ですね医療物資が少なくなりますのでけがは最小限にしないとそこから化膿、感染等の恐れがありますからね

7ヘッドライト 必須ですね、夜きたときに移動する際両手があくので転んだりけがのリスクが減りますね

8乾電池(単三) 

9ファストエイドキット けがをして放置すると化膿、感染症の危険があります

10モバイルバッテリー 

11ダクトテープ 止血や骨折した時の固定に使えます

12米3号 乾燥剤、火をつかれば食事

13スリッパ 避難所、ガラスのあるとろを歩くときに使えます

14ティッシュ

15アルミホイル 米を炊くときのフタ、皿、コップ、火おこし、万能です

16栓抜き、缶切り、スプーン、フォーク

17缶詰

18コップ

19テント 最悪避難所の立地が悪いと野宿の可能性もあります

20給水バック 

21ヘルメット 建物のそばを歩くとき頭は守りましょう

22アフガンストール ほこり、粉塵が舞います肺を守りましょう

23グランドシート レジャーシートでも可、野宿する際にも

24ボディーシート お風呂に入れない状況でもなるべく清潔に保つことが大事です

25寝袋

とりあえず以上ですがこれで重量は15kgほど少し重いかな

さらに軽くできるよう検討中です

関連記事

  1. 4連休ですね
  2. 2020/06/16
  3. IPCCって知ってます?
  4. 梅雨明け
  5. 冷却水
  6. LINEクーポンやってます!
  7. 2020/07/14
  8. ロードサービスについて

中古車在庫情報

お問い合わせはお気軽に!

電話:0574-43-0556


【営業時間】
平日 8:30-19:00
日・祝 8:30-17:30
定休日:月曜日

さくら会少年剣道部

PAGE TOP