ダイハツ TAFT 試乗

当社に新型ダイハツTAFTの試乗車がやってきました。(2020/06/27)

色は通常カラーのオフビートカーキで、グレードはGターボ 4WDで、一番上のグレードです。車両本体価格は¥1732500円という金額です。タイヤサイズは全グレード165/65R15と大きめです。しかしタイヤハウスが大きい為意外と小さくみえます。

運転席、助手席の頭上にサンルーフのフタがついています。開くと・・・

サンルーフが開きます。ただし!!このサンルーフ、窓は開きません!!ここ重要です。ただの固定のガラスです、つまりガラスの屋根といった感じです。そのかわり後部座席の屋根の上の部分にルーフキャリアが標準装備されています。ただしルーフキャリアはGターボ、Gのみに標準装備です。

走行してみた感じです。屋根がガラスな分視野が広がり開放的な気分になりますね、爽快でした。走りは安定していてカーブで曲がるときは鞄がすすーと動かない程度に安定していました。

室内ですが、トランクルームは割と狭いです。また、後ろの座席はスライドしないためレジャーとうで荷物を積むときは不便かもしれませんね。

後部座席はリクライニングしない、ミライースや、ココア、コンテでおなじみのワンタッチ式の倒すか起こすかだけのクリップのみです。

運転席まわりはサイドブレーキがついにスイッチ式になったりオプションのQI充電(置くだけ充電)対応したりと最新装備がてんこ盛りです。

総評

実際試乗してみて走りは安定しており、加速感も問題ない感じです。サンルーフに関してですが実際、リアのルーフキャリアはいらないから開いてほしいと思いました。しかし軽自動車でルーフの狭さから仕方ないのかもしれませんね。運転席周りが最新装備で充実していて軽自動車じゃないような感覚はしました。が、後部座席が少しチープでこの車のコンセプトがレジャー日常利用なのに後部座席が固定だと不便なのでは?と思ってしまいました。

しかし、軽自動車で前方向の車を追従するクルーズコントロールや最新のスマートアシストが搭載され、昔のネイキッドのようなごついデザインから人気な車種ですのでよかったらご試乗してみてください。

関連記事

  1. 2020/06/16
  2. オイル交換の時期
  3. 韓国映画 flu 運命の36時間
  4. 車を買う方法
  5. 運転と罰則
  6. ちょい乗り保険
  7. 電気自動車のすすめ
  8. 自宅で筋トレ

中古車在庫情報

お問い合わせはお気軽に!

電話:0574-43-0556


【営業時間】
平日 8:30-19:00
日・祝 8:30-17:30
定休日:月曜日

さくら会少年剣道部

PAGE TOP